焼き栗一筋12年。

栗農家が12年間追い求めてきた素材の甘味。

松尾栗園 焼き栗 通信販売

マイナス1℃ で 45日間熟成しました。


糖度20を超えました!


圧力釜で焼きました。


もっと甘味が凝縮されて、


なんと、糖度30にまで増加しました。


もちろん、栗の素材の味だけです。


決して、砂糖加えたりなどしていません。


この焼き栗、一度食べてみませんか?


 

栗へのこだわり

 

栗は、日本国内生産の果樹の中で太陽光の要求度が最も高い樹種です。

松尾栗園の栽培方針は陽当たりを最重要視。

1,200本以上ある栗の樹をすべて樹高4m以内に整え、

どの枝、葉、実にも太陽光が長時間当たるようにしました。

 

定期的に土壌診断を行い、栄養バランスのとれた土作りにも努めました。

 

農薬の総使用量は、メーカー使用基準(石川県栽培基準も同様)の30%以内と過去最低に抑制。


”太陽と土が育てた能登栗”が出来上がりました。

 

 

収穫後はマイナス1℃低温貯蔵することでデンプンの糖化を促進

収穫直後の倍以上に甘みが増した栗を圧力式回転釜で加熱します。

栗自身の水分だけを焼き上げるため、旨味を逃さずほくほくに仕上げています。

 

さらに、今年は糖度が最も高くなる低温熟成期間40〜55日の栗だけを厳選しました。

調味料や添加物は不使用。

 

能登唯一の専業 栗 農家が育てた素材100%の味をお楽しみ下さい。

皮むき楽々!

手間入らずが嬉しい、松尾栗園の焼き栗。

松尾栗園 焼き栗 通信販売
栗のおしりに切り込みを入れてから焼いています。素手で驚くほど簡単に皮がむけますよ!

松尾栗園の栗について

 

 

「なぜマイナス1℃ で熟成?」  

 

松尾栗園では収穫後すぐに販売することはしません。

40~55日間、マイナス1℃の冷蔵庫内で栗を寝かせておきます。
栗の凍結温度がマイナス3℃なので、凍るギリギリ手前です。

そうすると、収穫直後から糖度が3倍ほど増すのです!!!

 

栗は摂氏0℃まで下がるとアミラーゼ(デンプン分解酵素)の活動が活発になり、
デンプンの鎖を次々に切って甘い糖に変化します。

栗自身が糖度を濃くすることで凍結を防ごうとするのです。

松尾栗園では、大型冷蔵庫(計4トン貯蔵可能)を設置して自家貯蔵しています。

 

 

「能登栗とは?」 

 

能登栗という品種はありません。地域のブランド(名称)です。

栗は、同じ品種でも各地域の名が付いたブランド名で呼ばれることが多いです。

兵庫県の丹波栗、長野県の小布施栗、岐阜県の恵那栗などが有名です。

   

 

「品種は?」

 

日本国内で一般的に栽培されている品種は10種類余り。松尾栗園も同様の品種を栽培しています。

早生品種;丹沢、国見、森早生

中生品種;筑波、伊吹、銀寄

晩生品種;石鎚、利平、岸根

 

松尾栗園では、丹沢、筑波、石鎚の3品種で約80%を占めます。

 

 

「栗の栄養価は?」

 

●栗の可食部は種子(ナッツ)です。ナッツでありながら脂質が少ない、ヘルシーな作物です。

 

●栗の主成分はデンプンです。しかも、樹上で浄化された貴重なデンプン。

 穀物やイモ類や豆類のデンプンと比べると、粒子がとても細かい。このきめ細かさが上品な甘さと味わいの秘密です。

 

●ビタミンCが多く含まれています。栗のビタミンCはデンプンに包まれているため、加熱しても減る量が少ないのです。

  

●高血圧や動脈硬化などの予防に効果的なカリウム、便秘解消に役立つ食物繊維、赤血球を作る手助けをしてくれる葉酸、現代人に不足しがちな亜鉛も豊富に含む食材です。


松尾栗園 能登栗
松尾栗園①(金山第 1 栗園  ・1.4ヘクタール ・栗の樹350本)
松尾栗園 能登栗
松尾栗園②(金山第2栗園  ・0.8ヘクタール  ・栗の樹250本)

松尾栗園 能登栗
松尾栗園③(当目栗園  ・3ヘクタール  ・栗の樹600本)

松尾栗園の「焼き栗」について

 

 

「味付けは?」

 

素材100%です。調味料、添加物は一切使用しません。

 

 

「日持ちはどれぐらい?」

 

<屋台実演販売>  製造日(購入日)より2日間です。

<通信販売>    製造日より5日間です。 ※脱酸素剤を入れて真空パック包装します(脱気割合75%)。

 

 

「保存方法は?」

 

冷蔵または、高温多湿、直射日光を避け常温。

 

 

「冷凍しても大丈夫?」

 

風味が落ちるため、積極的におすすめはしていません。

もし冷凍される場合は、購入日に早めに冷凍してください。

解凍方法は、急速に解凍すると細胞が壊れやすいため冷蔵庫解凍または自然解凍にしてください。

 

 

「温め直してもいいの?」

 

はい。レンジやオーブンで軽めに、人肌程度がおすすめです。

長時間温めすぎると、乾燥してパサパサになってしまいます。


松尾栗園の焼き栗 通信販売

松尾栗園 概要

品目と積、栽培本数 
能登栗  5.2ヘクタール 野球場4面分能登町内3ヶ所の栗園合計 
栗の樹  1,200本以上 

 

家族構成    

本人、妻、息子2人歳、1歳

 

労働    

1~  3人。  10 15。  1112 5人

 

出荷先     

焼き栗 実演 70

焼き栗 通販 15

生栗卸売    0

規格外生栗  15

 

就農数(=移住年数)   

 14年目

 

 


栗農家・松尾和広の物語
↑ クリックして、一度読んでみてください(*^_^*)

私が栗農家をする理由
↑ クリックして、一度読んでみてください(*^_^*)

2017年産

松尾栗園・焼き栗実演販売スケジュール

① 輪島朝市

10月、11月は毎日出店予定です。 
(
毎月第2・第4水曜日は朝市自体お休みとなりますのでご注意ください。)

※暴風雨、吹雪などに伴い屋台設営が困難な場合は、やむを得ず休店する可能性があります。ご了承ください。

 

②  田鶴浜まつり(場所:サンビーム日和ヶ丘

10/29 (日)

 

③ 宮崎県 山形屋 「加賀百万石のれん市」

2018年1/24(水)~30(火) 7日間

 

④ 鹿児島県 山形屋 「加賀百万石のれん市

2018年3/6(火)~13(火) 8日間

 

⑤ 長崎県 浜屋百貨店 「加賀百万石展」

2018年3/16(金)~22(木) 7日間

 

松尾栗園の焼き栗 輪島朝市実演販売
輪島朝市実演販売の様子。
物産展実演販売の様子(鹿児島山形屋)
物産展実演販売の様子(鹿児島山形屋)

松尾栗園の焼き栗 通信販売

松尾栗園の1年間

年間200日栗園で農作業しています!


・冬期剪定

 

1月~4月の4ヶ月間、1年で最も作業時間を費やします。簡単に言えば、残す枝を決めて、不要な枝を切り落とす作業です。

残す枝が多過ぎると陽当たりと風通しが悪く、かえって不作を招きます。

残す枝が少な過ぎると、根を養う葉っぱの枚数が不足して、樹が弱ります。

枝を上に高く伸ばすと、日陰が広がり、新しく良質な枝が育ちません。

1本1本の樹と向かい合って、それぞれのベスト樹形を探りながら剪定します。


・枝集め&焼却

 

 

細い枝はその場で切り落として土壌に還元。

 

やや太めの枝は我が家の薪ストーブで使用。

丸太などはドラム缶で燃やして炭を作り、土壌に還元します。

 

 

 

 

 

 


&苗植え

 

 

松尾栗園は、樹齢40年以上の老木が大半を占めます。年々弱って枯れる樹も多く、入れ替わりで苗木を育てなければ収穫量は減る一方。

 

しっかりと根を張る、いい苗木を育てることが急務。ただし、苗木を植えて収穫できるまでは4年、種から育てる場合は5年を要します。

 


・土壌分析

 

 松尾栗園では2年毎に専門家に土壌分析を依頼。

土壌分析をする目的は2つ。

1つは施肥設計の目安。主に窒素、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウムの土壌含有量をチェック。

すべて足りていれば無施肥。何か不足していれば、足りない成分だけ最低限必要量を施肥します。

 

 もう1つの目的は栗の樹の生態を探ること。

定期的に分析することで、春夏秋冬のどの時期に養分が減っているか(栗の根が吸っているか)見えてきます。

栗の根が欲しているベストタイミングでの施肥を見極めます。

 


・草刈り

 

 

除草剤は使いません。5ヘクタール以上の栗園を必ず毎月草刈りします。幅90cmの自走式草刈り機で平面を。残りの斜面、苗周り、切り株周りは刈払機を使用。

 

時間も労力も人件費もかなりかかります。
でも、園内に植物性有機物を還元している現実。これが嬉しくて草刈りを嫌いになれません(笑) 

 

それに、こまめに草を刈ることで、害虫の一次寄生を減らす=減農薬につながります

 


・枝打ち

 

 

栗園は周囲を山林や防風林に囲まれています

届く範囲で、栗園を囲む杉の木の枝を切り落とします。
太陽光ができるだけ広い面積、長時間、栗園内に当たるように。

 

 

 

 


・夏期剪定

 

 

より良質な枝、良質な実を育てるためには陽当たりを良くすること。放っておくと枝同士が重なり合って、お互いの光合成を邪魔します。

 

軽度の間引きをすることで、育てたい枝と実に養分が凝縮します。

 

 

 

 


・農薬散布

 

 農薬使用量はメーカー使用基準(石川県の使用基準も同じ)の30%以下にまで抑制。

 

それだけ減農薬できる理由は、樹を低く剪定していることと散布方法にあります。

 

松尾栗園では、動力噴射機を使った農薬散布をします。100mのホースを引っ張って人の手で散布するやり方です。

 

樹高が3~4mと低いため、水圧が少なくても余裕で頂上まで届きます。栗の実1つ1つにピンポイントで最低限必要な量を散布できます。

逆に、高い樹に届かせるためには水圧を上げるため散布量も多くなります。栗の実に届く前に大量の農薬が土壌にポタポタと落ちてしまうのです。

 


・収穫

 

 

 

収穫は毎朝5時、夜明けと同時にスタート。一刻も早く、一個も見落としがないように拾い集めます。

 

栗は落下してから収穫されるまでの時間(園内に放置されている時間)が長くなるほど、腐敗果・虫害果の増加を招き、果実品質も急速に低下します。今日拾い忘れた果実は、明日になったらまず商品になりません。

 


・選果

 

 実は、収穫より長時間費やす作業が選果。

 

最初に水槽を使った1次選果。汚れを洗い落とすと同時に、浮いた栗の実を全て取り除きます。

栗の主成分はデンプン。デンプンは水の約1.6倍の重さです。つまり、浮いてきた栗はデンプン比重が軽く、はっきり言って美味しくないのです。

 

 そして2次選果。1粒1粒目を凝らして、病虫害果を選り分けます。残念ながら、老眼になると虫が卵を産み付けた穴を見つけられません。

 

よって、松尾栗園の選果は基本的に40代以下限定のメンバーで集中して行います。

 

選果後はその日のうちに冷蔵庫の中へ。

1ヶ月半~2ヶ月間、冷蔵熟成します。


・礼肥散布

 

 

 

松尾栗園で一番重要枝しているのが9月の施肥。栗の樹に対して1年のお礼を込めて礼肥と呼びます。

 

栗の根は、秋になると養分吸収が活発化します。この秋の蓄積養分が翌年の発芽、発根などの成長に使われます。

 

 


・焼き栗仕込み

 

 

焼き栗にする前に、栗の座(おしり)に切れ目を入れます。この仕込みをすることで、栗の実全体に火が通りやすくなります。

 

また、鬼皮が簡単にむけて食べやすくなります。

切り口が深いと実割れを起こし、浅いと渋皮が残る。職人技が必要な作業です。

 

 

 


・焼き栗製造

 

 

栗のサイズ(2L 、L 、M)、
水分の含み具合、
品種の特徴、
その日の気温に合わせて火加減を決めます。
焼き時間、圧力のかけ方はその日の栗の状態次第。
マニュアル化が難しい、焼き手にも熟練の技が必要です。

 

 

焼きあがった栗は、すぐにその場で最終選果。
病中被害果は混ざっていないか、
焼き加減、皮の剥きやすさを考慮して、
自信を持って商品化できる栗だけを選び抜きます。

 

 


・通販梱包

 

計量、真空パック、箱詰め、袋詰め、送り状貼付の流れ作業です。
ひとつひとつ丁寧に、
心を込めてお客様の元へ送り出します。

 

 

 


メディア紹介履歴

 

2017年

10月2日() NHK「さらさらサラダ」

 

 

2016年 

11月20日() 読売テレビ「遠くへ行きたい」

11月15日() 朝日新聞 朝刊(東京・神奈川版) 

10月12日() 石川テレビ「リフレッシュ」

10月8日() 北國新聞朝刊

 6月16日() TOKYO FM 「ホンダスマイルミッション」

 

 

2015年

10月23日() 北陸中日新聞 朝刊

10月 6日() 朝日新聞 朝刊

 9月24日() 石川テレビ「リフレッシュ」

 

 

2014年

 11月28日() テレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」

 10月10日() 発売 雑誌「産直コペル」8号

  9月28日() 読売新聞 朝刊

  9月19日() 石川テレビ「スーパーニュース」

  9月 1日() 発売 雑誌「自然人」42

 

 

 2013年

 10月17日() 石川テレビ「リフレッシュ」

  9月13日() テレビ金沢「花のテレ金ちゃん」

  4月25日() 発売 雑誌「能登」2013春号

  

 

2012年 

11月 8日() 北陸中日新聞夕刊

10月13日() 北陸朝日放送「土曜はドキドキ!」

 

 

2011年

11月14日() MROテレビ「レオスタ」

 10月20日() 雑誌「Clubisum」11月号(金沢倶楽部)

  1月10日() 石川テレビ「リフレッシュ」

  1月 4日() 北國新聞朝刊

 

 

 2010年

 11月18日() フジテレビ「めざましテレビ」

 10月 4日() 石川テレビ「リフレッシュ」

  5月21日() 読売新聞 朝刊

  2月 2日() NHK「デジタル百万石」

 

 

 2009年

 12月22日() 「Fのさかな」(能登カルチャークラブ発行)

 11月 5日() 北陸朝日放送「HABスーパーJチャンネル」

  9月11日() 北陸朝日放送「HABスーパーJチャンネル金曜版」

  1月11日() 中京テレビ製作「ルート88」

 

 

 2008年

 12月 6日() 石川テレビ 「わがまま!気まま!旅気分 ジャガー横田と木下博勝のいしかわ大満喫旅行」

 11月29日() テレビ金沢「スマイル」

 10月21日() フジテレビ「めざましテレビ」

  3月21日() 雑誌「るるぶ金沢 能登 加賀09年版」(JTBパブリッシング)

  3月14日() 雑誌「まっぷる北陸 金沢 09年版」(昭文社)

  3月 6日() 雑誌「Prost !」(昭文社)

  1月25日() TBS「ドリーム・プレス社」

 

 

 2007年

 10月17日() テレビ金沢「ビービーみつばち」

 10月17日() 石川テレビ「スーパーニュース」

  9月11日() 石川テレビ「スーパーニュース」

  1月23日() 朝日新聞朝刊

 

 

 2006年

 10月29日() 朝日放送「にっぽん菜発見 そうだ、自然に帰ろう」

 11月11日() 北國新聞朝刊

 11月14日() テレビ金沢「ビービーみつばち」

 11月19日() 石川テレビ「ほのぼのサンデー」

 11月21日() テレビ金沢「ビービーみつばち」


松尾栗園の焼き栗 通信販売